奨学金につきまして

日本の歴史と文化を次世代に継承するために

公益財団法人伏見記念財団
令和4年度奨学生募集要項

当財団は、日本の歴史、文化の継承と、これを担う次世代の人材育成を目的として、
大学院において研究に取り組む学生に対して奨学金を給付します。

応募条件

応募資格

  • 令和4年4月に日本国内の大学院の修士課程(博士前期課程)に在籍し、日本の歴史又は文化に関する研究を行う、日本国籍を有する30歳未満(令和4年4月1日時点)の者

募集人数

  • 3名程度

給付期間

  • 令和4年4月から令和6年3月までの2年間

給付額

  • 月額3万円(10月及び4月に半年分を給付)

募集期間

  • 令和4年6月1日(水)から令和4年8月1日(月)まで

選考期間

  • 令和4年8月から令和4年9月まで

結果通知

  • 令和4年10月中旬

応募方法

  • ホームページから専用の申込書類をダウンロードし添付書類を添えて郵送にて、当財団事務局へ提出してください。

⇒応募に関する手引き

提出書類

  • ①奨学生願書(指定書式)
  • ②奨学生推薦書(指定書式)
  • ③在籍する大学院の在籍証明書
  • ④住民票の写し(マイナンバーなし)

提出上の注意

  • 提出にあたっては「奨学金給付規程」及び「応募に関する手引き」をご確認ください。
  • 提出書類に虚偽の記載が判明した場合には直ちに給付を中止し、給付開始後においては既に給付した全額の返還を求めます。
  • 給付決定後、大学院を休学し、または長期にわたって欠席したときは当該期間、奨学金の給付を停止します。
  • 応募書類の返却は行いません。